初めてのVIO医療レーザー脱毛は痛みを強く感じやすい?

初めてVIO医療レーザー脱毛を受ける場合、施術が痛いのではないか、どの程度痛いのかどうか、という事が気になると思います。そこで今回は気になるVIO医療レーザー脱毛の痛みについてご説明します。まず、医療レーザーによる施術の場合はエステサロンなどで用いられている光による手術よりも出力が高いため、効果が出やすいと言われている反面、施術が痛いと感じる方が多少多い傾向にあります。加えて、VIOはデリケートゾーンとも呼ばれ皮膚が薄いため痛みを感じやすい方が多いです。

更に、生えているムダ毛が他の部分とは異なり濃く太い毛になりますので、元々施術に関して痛いと感じる人が他の部分に比べると多くなる部分です。特に、初めてVIOの脱毛を行った場合は他の部分に比べてですが、痛みを感じやすいということが出来ます。そのため、デリケートゾーンの施術は痛いという話しを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

確かにデリケートゾーンの施術の場合、他の部位では痛いと思わなかった人も痛いと感じる割合は高くなります。ですが、痛いと言ってもパチンとゴムで弾かれた程度の痛みですので耐え難いほどではありません。また、実際はスタッフの方がジェルや氷を使用してアイシングをきちんと行ってくれます。このアイシングによって皮膚は感覚が鈍くなりますのでほぼ痛みを感じることは無くなります。痛いという噂を聞くと体が身構えてしまいますが、身構えてしまうと体に力が入り余計に痛いと感じやすくなってしまいます。実際は想像よりも痛くないですので、リラックスして余計な力をいれずに施術を受けた方が精神的にも肉体的にも落ち着けるので良いと言う事が出来ます。

それでもやはり、痛みが怖い人は最初はクリニックより脱毛サロンでVIOを始める人が多いみたいですね。料金や回数はサロンによってまちまちですが、キャンペーンを使えば安く脱毛できるのでおすすめですよ。
横浜で脱毛するならぜひ検討してみてくださいね!